[診療受付時間 平日]9:00~11:30/16:00~18:30
[診療受付時間 日曜日]9:00~11:30/15:00~17:30
[休診日]水曜日・祝日

診療案内

診療対象動物

犬・猫・うさぎ・ハムスター

診療受付時間・休診日

[平日]9:00~11:30/16:00~18:30
[日曜日]9:00~11:30/15:00~17:30
[休診日]水曜日・祝日

診療変更がある場合がございます。
こちらをご覧ください。

初診の方へ

去勢手術や避妊手術など麻酔を必要とする処置に関しては、一度診察が必要となりますので事前にご来院ください。
基本的には受付け順に診察を行いますが、診察内容によって順番が入れ替わることがありますのでご了承ください。

※急患の方は遠慮なくお申し出ください。獣医師の判断のもと、緊急の場合は他の患者様に了承を得て、直ちに診察できるよう努力いたします。 初診の方は問診にお時間をいただきますので余裕をもってお越しください。

WEB受付

病院からのお願い

犬の場合:必ずリードをつけるかキャリーに入れてお連れください。
猫の場合:キャリーに入れるか洗濯ネットなどの袋に入れてお連れください。

※普段はおとなしい子でも、ほかの子との接触に慣れていなかったり、相性が良くなかったりすると、興奮してトラブルになることがあります。また、急にドアが開いて飛び出してしまったり、音に驚いて思わぬ事故につながることがございます。

ワクチン接種の方へ

子犬・子猫へのワクチン接種は元気、食欲のある午前中にご来院ください。当院以外でワクチン接種をしたことがある方は、ワクチン接種証明書をお持ちください。

夜間診療について

夜間の診療はこちらをご案内しております。

ひがし東京夜間救急動物医療センター

電話番号:03-5858-9969(20:00~3:00/年中無休)
当院はひがし東京夜間救急動物医療センターの協力病院です。
詳しくはHPをご覧ください。

ひがし東京夜間救急動物医療センター

電話番号:048-229-7299(17:00~25:00/年中無休)
詳しくはHPをご覧ください。

犬猫の健康診断ドッグドック・キャットドック

ワンちゃん、ネコちゃんは人間に比べて約4倍速で年を重ねていくといわれており、元気だと思っていてもいつの間にか病気が進行していることもあります。当院では健康維持と病気の早期発見のために、多角的な総合健康診断をご用意しております。シニア期と呼ばれる7歳以上のワンちゃん、ネコちゃんはもちろん、アダルト期の子も年に1度のドック検査をすることをお勧めしております。

[ドック内容]
一般身体検査、血液検査、レントゲン検査、エコー検査、尿検査、体脂肪測定、年齢や状況により、内分泌(ホルモン)血液検査・アレルギー検査

ドック検査は完全予約制となり、当日は朝食を食べさせずにお連れいただきます。半日かけて検査をし、当日午後にお迎えに来ていただきます。

レーザー治療について

当院では半導体レーザーを取り入れたレーザー治療を行っています。半導体レーザーとは、強い光のエネルギーを利用して様々な治療を行うことのできる医療機器です。従来であれば無麻酔では行えないような処置も、レーザーを用いることで痛みの少ないやさしい治療を提供することが可能になりました。

[痛みの緩和・炎症抑制]
レーザー光を患部に当て、血行や細胞の活性化を促した温熱治療により炎症や痛みを緩和します。「鍼」や「お灸」に近い治療と言われており、レーザーを当てることによる動物への痛みや副作用はありません。暖かい光が当たるので、動物たちは気持ちよさそうにしています。関節炎やヘルニア、歯周病などの治療に応用しています。

[腫瘍の蒸散]
無麻酔もしくは局所麻酔にて体表の小さな腫瘍・イボなどの切除・蒸散(高温領域で温熱療法を行い気化させること)が可能です。摘出・蒸散部位は出血はなく縫合も必要ありません。軽い負担で切除ができます。

[レーザーアブレーション]
レーザーファイバーを腫瘍内に差し込みレーザーを照射することで、内側から腫瘍を蒸散させます。無麻酔あるいは局所麻酔での実施になるため、全身麻酔へのリスクが懸念される動物にも施術することができます。

[止血(シーリング)・切開]
半導体レーザーをレーザーメスとして使用することで、出血や組織への侵襲が少なくて済みます。縫合糸を使用して結紮を行うのではなく、レーザーを利用してシーリング(密封)を行い手術をすることで施術時間を短縮します。結果、手術の効率化により全身麻酔の時間が短くなり、動物への負担を軽くすることが期待できます。また、縫合糸を使いませんので、体内に残る糸に過剰反応して起こる縫合糸反応性肉芽腫を防ぎます。

サポート体制

近年、多種多様の疾病や多くの外科手術や重症患者が多く来院されます。それらに対応すべく、設備の充実・スタッフの充実・最新技術の習得・衛生管理等には特に力を注いでおりますが、当院では対応できない症例も残念ながらあります。その場合は、他の専門病院・大学病院・検査センター等と綿密な連携をとり、より快適な検査や治療を提供できるよう心がけております。

医院概要

医院名 ライズ動物病院
住所 〒271-0046
千葉県松戸市西馬橋蔵元町163
アクセス JR・流鉄流山線馬橋駅西口から徒歩約7分
駐車場 8台
電話番号 047-330-4970
FAX 047-330-4977
診療領域 内科、外科、皮膚科、眼科などの一般診療/予防診療
保険対応 アニコム/アイペット
お支払方法 下記、クレジットカードがご利用いただけます。
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners
PayPay・交通系電子マネーでのキャッシュレス決済にも対応しております。
診療時間 [平日]
9:00~12:00/16:00~19:00
[日曜日]
9:00~12:00/15:00~18:00
診療受付時間 [平日]9:00~11:30/16:00~18:30
[日曜日]9:00~11:30/15:00~17:30
休診日 水曜日・祝日
動物取扱業登録番号 18-松健福 1119-8 保管
動物取扱責任者 梅原 美範
動物取扱業
登録年月日
平成30年9月20日
動物取扱業
登録の有効期間の末日
令和5年9月19日

医院案内

EPARK ペットライフに掲載中

JR・流鉄流山線馬橋駅西口から徒歩約7分
駐車場あり(8台)

〒271-0046 千葉県松戸市西馬橋蔵元町163
TEL: 047-330-4970

診療時間
9:00~12:00 / /
16:00~19:00 / /

★日曜日の午後の診療は15:00~18:00となります。

[診療受付時間]
[平日]9:00~11:30/16:00~18:30
[日曜日]9:00~11:30/15:00~17:30
[休診日]水曜日・祝日